ご挨拶

院長 清川 智史

この度、父の清川重人が1987年に台町で開院した富士森内科クリニックの分院を八王子駅前に開院させていただきました。

これまで従事した聖マリアンナ医科大学は日本で有数のリウマチや膠原病の患者さまが来院され、関節リウマチや全身性エリテマトーデスを始め、他の施設では難しいとされた患者さまを多く診察させていただきました。同時に研究結果を学会で発表し、全国の様々な地域にお招きいただき疾患や治療についての講演をさせていただきました。

今後はそこで培った経験や知識を生かし、大学病院と変わらない質の医療を提供し、これらの病気で悩まれている地域の皆さまに貢献できればと考えています。
また、高血圧症、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病、骨粗鬆症、消化器、循環器、呼吸器、甲状腺などの病気に加え、ワクチン接種、人間ドックなど"地域のかかりつけ医"としても広く対応させていただきます。
そして、昨今のコロナ禍においても安心して来院頂けるよう発熱や風邪症状がある患者さまについては新型コロナウイルス感染予防対策に基づき入口や待合室を分けるなどの対応にも努めていきます。

病気の多くは"治る"のではなく"治療をすることでうまく付き合い、仲良くできるかを考える"が目標です。しかし、"治らない"とされ落ち込み、つらくなることもあるかと思います。
そこで、病気と患者さまがうまく付き合うことができるよう、1人1人の患者さまに寄り添えるクリニックを目指していきますので、お気軽にご相談いただければと思います。よろしくお願いします。

院長清川 智史

略歴

平成20(2008)年3月
聖マリアンナ医科大学 卒業
平成20(2008)年4月~
同大学 初期臨床研修
平成22(2010)年4月~
同大学 リウマチ・膠原病・アレルギー内科 任期付助教
平成25(2013)年4月~
町田市民病院
平成27(2015)年4月~
聖マリアンナ医科大学 リウマチ・膠原病・アレルギー内科 助教
令和4(2022)年4月~
富士森内科クリニック
令和4(2022)年10月~
富士森内科八王子リウマチ膠原病クリニック

資格

  • 医学博士
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本リウマチ学会専門医・指導医
  • 日本臨床免疫学会免疫療法認定医
  • 難病指定医